失敗しないダイエットとはどの様に行えば良いのか


今回は簡単なダイエットについて方法と心構え
気をつけなければいけないことについてお話いたします。

まず、ダイエットを始めるときに失敗しない方法は、
予定や目標体重、ペナルティを紙などに書きます。

ペナルティとは自分がしてはいけないと決めた事を
破ってしまった際に課す罰です。

例えば、夜八時以降、食べないと書いたのに食べてしまった。
そのときは腹筋30回など、ペナルティーもダイエットになる
ように設定しましょう。

また回数や行動も現実的にできるものを選びペナルティーに
設定します。現実的にするのが難しいペナルティーにしてしまう
としない可能性があるので、よく考えて設定しましょう。

例えば腹筋100回など現実に自分ができない事。
次に、目標体重を決めます。

最終的に何キロになりたいかと月に何キロ落とすかを決めましょう。
この時に注意したいのが月の落とす体重です。
月に落とせる体重は3キロぐらいにしましょう。

より現実的に実現しやすい数字にする必要があります。
また、あまりに急激に体重を減少させてしまうと
リバウンドしやすくなり、

せっかくのダイエットが
逆に体重が増えてしまったなどとならないように
しなければいけません。気を付けましょう。

長期のダイエットには停滞期などもあり、とても
根気が必要となります。なので、あまり高い目標を立てず
に取り組む事がダイエット成功の秘訣です。

まず、食生活を見直し、適度な運動をしましょう。
とよく聞きますが、なかなかできないものです。

運動といっても、家事をするときにつま先立ちで家事をしたり、
掃除機をかける際に片足でバランスをとってみたりなど
簡単な「ながら運動」をするだけでもだいぶ違います。

食生活もお肉を我慢するのではなく、鶏肉のももを使って
いたのなら胸肉にしてみるなど、カロリーが低い食材を
選んで調理することが重要です。

こんにゃくは低カロリーで歯ごたえもあり、我が家では
重宝しています。かさましにも使えますし、
お値段もお手頃なのでお勧めします。

ほとんどは食生活を変えることにより改善されます。
ダイエットをすることによりお肌も良くなり、
体の調子も良くなります。

ダイエットを成功させるには根気と努力が必要ですが、
やった分だけ結果がついてきます。

良い効果も出てきますので、この機会にダイエットをしたいと
考えている方は自分の体のためにも
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

簡単なダイエットでも継続できれば必ず自分の体の変化に
気づくことができるはずです。



PR

ページのトップへ戻る